■愛知県 稲沢市 矯正歯科 グレースデンタルクリニック 抜かない 歯並び 非抜歯 矯正■

■サイトタイトル■

HOME > 治療の流れ

■治療の流れ■   永久歯の歯並び治療

実際の症例で治療の流れをご説明します。
歯を抜かないで治療した症例です。

治療前の状態です。
診断、説明の後、治療に入っていきます。

       

2ヵ月後・・・装置を装着して2ヶ月が経過しました。

       

6ヵ月後・・・かなりきれいになってきましたよね。

 

       

10ヵ月後

      

12ヵ月後

今まで日本で行われてきた矯正治療では、主に第一小臼歯という奥歯を4本抜いていました。
これにより矯正治療後、前歯はきれに並んでも、奥歯がきちんと咬みにくい、ということが起こりやすかったのです。

グレースデンタルクリニックでは、歯を抜かない矯正治療「スーパーモダン矯正」を第一選択として患者さんにお勧めしています。

スーパーモダン矯正についてはこちらをどうぞ

■乳歯の反対咬合   ムーシールド による治療

ムーシールドとは、
3歳児検診時などに指摘をうける 反対咬合 の治療に用いられる
取り外し式のマウスピースです。

実際のムーシールドによる当院での治療経過をご覧ください。

反対咬合(いわゆる、受け口)は、
永久歯列になってから治療すると大変長く時間がかかったり、
状態によっては外科的手術が必要になる場合もあります。

反対咬合のまま永久歯に生え変わっていくと、
上顎の成長が下顎に抑えられてしまい、
ますます下顎の過成長を引き起こしてしまうのです。

乳歯列の段階で、上下の関係を正常に戻してあげることで、
その後の顎の成長を正常に戻すことが期待できます。

基本的な適応年齢は、乳歯列期(3歳~4歳くらい)の反対咬合ですが、
5~6歳までであれば効果が期待できるのでご相談ください。

PageTop

■サイドバナー■

■メニュー■

診療所概要

     グレース    
   デンタルクリニック 

住所:〒492-8274
愛知県稲沢市天池光田町95
電話:0587-34-5707

対応エリア:稲沢市 一宮市
愛西市 津島市 あま市




HOME - ■抜かない矯正 - ■患者様の声 - ■治療の流れ - ■Q&A - ■アクセス

お問い合わせ - サイトマップ - 治療費 - コラム